適当に作ったスクリプトとかをのせていくページ

日常的に使っている子

cancel.gs

ISの休講補講情報を取得してGoogle Calendarに格納するGoogle Apps Script.自前でサーバがなくても動く.

git系

.gitconfig

.gitconfigの雛形,ssl認証の無視とかあるよ.

git-submodule-rm

gitのsubmoduleを消すスクリプト,gitのsubmoduleを消すのはちょっとめんどくさいからね.

VHDL周り

flycheck-vhdl-ghdl.el

ghdlを用いてVHDLの構文解析をするflycheckのルール。 Blogの記事

ほどほど便利な子

send_sms.rb

AndroidのSL4AでRubyを使って定型smsを送るスクリプト。 最近はこういう処理はIFTTTとかみたいなサービスに投げる方がいいと思って使っていない。

mkembedpdf

フォントが埋め込まれてなくて残念なpdfからフォントが埋め込まれたpdfを生成するscript. TeXが生成したpdf以外で動くかはしらない

calcgen

中1位の計算問題を自動で生成する.たしか出力はLaTeX.

Voting-Classes

履修状況とかを集めたいときのフォーム.SQLとか使ってない(ECCSで使えなかったから)から適切なphpが動けば多分すぐ動く.サーバー内部にcsvで保存している. .htaccessとかちゃんとしないとまずい

なんかバグがあった気がするけどもう覚えてない

自動login系

どっちも長らく使っていないので使えない可能性も高い。

login_utroam.rb

utroamのログインを自動で行うtool.ぶっちゃけutroam-1xを使えば良い。

login_eccs.rb

駒場の情報教育棟とかにあるeccsの有線LANのログインを自動で行なうtool.rubyのmechanizeがあれば多分動く.

おもちゃ

rand.tcl

tcl/tkで乱数を生成させてみただけ

jpegModifier

SOIとかEOIとかが破損したけどデータは残ってそうなjpegファイルを復活させる.ぶっちゃけ普通使う機会がない

Obsolete

cancel.sh

東大前期教養の休講情報のページと検索文字列を比較して,matchしたらgoogle calendarに追加するscript.pit使ってuser情報を隔離している. ISブランチは理学部情報科学科の休講情報のページに対応した版

だったのだがrubyのgcalapiがgoogleのAPI変更に対応していないらしく動かないと思う。代わりにcancel.gsを作りました。